当事務所では、LINE電話・ZOOMを利用したオンライン相談を実施しております。クレジットカード決済も対応可能です。
AUTHOR

弁護士 下大澤 優

  • 2022年5月21日
  • 2022年5月21日

別居開始時期はどのように判断されるか

最終更新日:2022年5月21日 1 はじめに  夫婦として同居をし、ある時期を境に別居を開始した事案であれば、別居の開始時期は明確です。 しかし、実際には、「いつから別居を開始したといえるのか」の判断が難しい事案も存在します。  例えば、夫婦の一方 […]

  • 2022年5月19日
  • 2022年5月21日

悪意の遺棄を認めた裁判例の紹介

最終更新日:2022年5月19日 1 はじめに 民法770条1項は、「配偶者から悪意で遺棄されたとき」(以下、「悪意の遺棄」)には離婚事由が認められると定めています(民法770条1項2号)。 実際の法律相談においても、悪意の遺棄に該当するか否かを質問 […]

  • 2022年5月14日
  • 2022年11月13日

高額な不貞慰謝料の合意の有効性

最終更新日:2022年11月13日 1 はじめに  今回の記事では、「相場を大きく超える不貞慰謝料の合意をしてしまった場合、その合意は法的に有効か」という問題について解説をいたします。  不貞のトラブルが発生した場合、不貞をした側とされた側とが話し合 […]

  • 2022年4月21日
  • 2022年4月21日

別居後に夫が受給した児童手当の返還を求めることができるか

最終更新日:2022年4月21日 1 はじめに 夫婦が別居をする際、児童手当の扱いが問題となることがあります。夫婦が同居している期間は、子どもの生計を維持する者として、夫が児童手当を受給することが一般的です。この状況のもと、妻が子どもを連れて別居をす […]

  • 2022年4月9日
  • 2022年4月9日

婚姻費用に加えて別居中の家賃を求めることができるか

最終更新日:2022年4月9日 1 はじめに 夫婦が別居を始めると、収入の高い側は低い側に対し婚姻費用(別居中の生活費)の分担を求めることができます。そして、適切な婚姻費用の額は、夫婦双方の収入などに応じて決まります。 適切に算定された婚姻費用額の中 […]

  • 2022年4月1日
  • 2022年11月29日

子の奨学金は婚姻費用・養育費の減額理由となるか

最終更新日:2022年11月29日 1 はじめに 子どもが大学等に進学する場合、奨学金を借りて学費や生活費に充てることは珍しくありません。他方で、大学等に通う子どもがいる場合、親権者でない親(あるいは監護者でない親)が、学費等を含めて高額な婚姻費用や […]

  • 2022年4月1日
  • 2022年4月1日

別居中の児童手当は誰に支給される?

最終更新日:2022年4月1日 1 はじめに  離婚が成立する前に、ある程度の期間別居をすることはよくあります。 この場合、「別居中に支給される児童手当は、夫婦のどちらが受け取るべきか」という問題が生じます。 同居中は、主に生計を維持する側(夫である […]

  • 2022年3月26日
  • 2022年3月26日

財産分与を請求する前に準備すべきこと

最終更新日:2022年3月26日 1. 適切な財産分与を請求するためには  相手方に対して財産分与を請求する場合、事前に準備をすることが大事です。 適切な財産分与を請求するためには、まず、相手方がどのような財産を持っているかを把握しなければなりません […]

  • 2022年3月19日

不貞当事者間の求償について

最終更新日:2022年3月19日 1 はじめに 「不貞相手の配偶者から慰謝料を請求され、それなりの金額を支払う」このようなことは、不貞の事案では珍しくありません。 しかし、問題はこの後です。不貞慰謝料を支払った後、「なぜ自分だけが慰謝料を負担しなけれ […]

>アクセス

アクセス

電車でお越しの際は、仙台市営地下鉄南北線勾当台公園駅でお降りいただくと便利です(徒歩10分ほど)。お車でお越しの方は、近隣のコインパーキング(複数ございます)をご利用ください。タクシーでお越しの方は、「仙台メディアテーク」を目印にしていただくと便利です。